水产品养殖

お問合せ

燻味焙煎法

水产品 养殖

ヤーコン茶葉における「燻味焙煎法」

ヤーコンは南米アンデス高地原産のキク科の多年草で、歴史が古く、インカ帝国の時代から栽培されていました。生育すると葉丈は1m~2mにもなり、ヒマワリに似た大きな葉と茎をたくわえます。そして地中には、サツマイモに似た塊根を形成します。これが食用になるのです。ヤーコンの最も大きな特徴は、塊根部に極めて多くのフラクトオリゴ糖を含んでいることです。収穫直後のヤーコンは生重量の約7~9%のオリゴ糖を含んでいます。多量にオリゴ糖を含んでいると言われてきたゴボウでも3.6%ですから、ヤーコンのオリゴ糖含有量は群を抜いています。また、ヤーコンにはポリフェノールも非常に豊富に含まれています。可食部100gあたりに203mgものポリフェノールが含まれており、この量はポリフェノールが豊富であると話題になった赤ワインと同程度です。他にもミネラルとしては可食部100gあたり、カリウム344mg、カルシウム12mg、マグネシウム11mg、鉄0.2mgを含んでおり、他にもアスパラギン酸等のアミノ酸や、ビタミンA、B、B、Cなども含んでいる栄養学的にも魅力的な野菜です。
近年では葉の持つ健康機能についても研究が進められ、注目されている健康野菜です。

ヤーコンの葉には、カテキン、テルペン、フラボノイド配糖体などの生理活性物質の他に、ビタミンA、B、B、C、そしてカルシウム、カリウムが豊富に含まれています。


成 分 含有量
タンパク質 12.8g
脂質 2.9g
糖質 36.8g
繊維 18.3g
タンニン 2.99g
ナトリウム 10.7mg
カリウム 4970mg
カルシウム 905mg
マグネシウム 661mg
24.5mg
亜鉛 30.7mg

ヤーコン茶葉の機能性と特徴

原産地(南米アンデス地方)では民間療法的にハーブ茶として親しまれています。

⇒糖尿病や高血圧に効果があると広く活用

  • 养殖水产品土地租赁协议
  • 番禺石基镇水产品养殖面积

 

ヤーコン茶葉「燻味焙煎法」

水产品养殖池

独自の『燻味焙煎製法』の確立によって、ヤーコン葉ポリフェノールを損なうことなく、香ばしくてまろやか、そして健康に良いヤーコン茶が誕生しました。
また、抗酸化作用による抗動脈硬化作用の検証と安全性の確認を実施。

找工作 找养殖水产品类

水产品养殖的技术

健常人ボランティア19人に、ヤーコン葉の抽出エキスを配合したお茶を飲ませて、ショ糖75gを負荷した時の血糖上昇分を測定。ヤーコン葉のエキスを配合したお茶を飲んだ時の方が、血糖の上昇は抑制されています。